da
とんとんの丘 もちぶた館

とんとんの丘 発見ノートトピックススタッフブログ
トップページ
トピックス
とんとんの丘 発見ノート

みんなでおいでよ!とんとんマップ
イベントもりだくさん!とんとんカレンダー
動物たちとなかよしに!とんとんフレンズ
もちぶた館でまんぷく!とんとんメニュー
気軽に声をかけてね!とんとんスタッフ
ワークショップ情報
もちぶたの食べられるお店
モバイン会員になろう!

スタッフブログ

モバイル会員 お得な特典満載の携帯会員募集中!

もち豚ってなに?

もちぶた館特選 スペシャルギフト

とんとん通信

もちぶた食べて、いいお湯に入ろう!
ワイン家もちぶた亭

もち豚ってなに?

和豚もちぶた

和豚もちぶたってなに?

おいしい・安全・ヘルシー和豚もちぶた。

豚肉のブランド名で全国的には『和豚もちぶた』東北地方は主に『みちのくもち豚』、地元におきましては『仙南もち豚』という名前でも販売されています。


『和豚もちぶた』の最大の特徴は豚肉特有のいやな臭いがなく、脂身がとてもサッパリしていて甘みがあります。そして、老化防止、抜け毛を防ぐ、疲労回復を助ける、高血圧を予防する等の効果があるといわれているビタミンEが豊富に含まれています。



和豚もちぶたの特徴

おいしくて安全でヘルシーな豚肉を作るために配合飼料には添加物としての抗生物質を使用せず、安全で上質な飼料を与えています。さらに獣医師が豚の健康管理の研究と実践を行い、養豚場の衛生管理なども徹底して行っています。

流通段階でも温度管理とスピードを重視し、食肉市場を通さず、特定の問屋に直接販売しています。こうして生まれた「和豚もちぶた」は本当に安全でおいしい豚肉なのです。

和豚もち豚の特徴

日本人の味覚に合った美味しい豚肉。

大変やわらかく、脂身がサッパリして甘みがあります。豚肉特有の臭いもなく、疲労回復や高血圧予防、美容等に効果があると言われているビタミンEが豊富に含まれています。


和豚もち豚のこだわり

厳しい規格に合ったものが「もち豚」。

飼育生産から製造、流通、販売まで徹底した衛生管理を行っています。脂の厚さ、肉のしまり具合など厳しい規格があり、食肉市場を通さず特定の問屋だけに販売しています。


和豚もち豚の安心

抗生物質を一切使用しない飼料。

安全でヘルシーな豚肉を作るために、もち豚の飼料は専属の工場で高品質のコーンや大豆粕など厳選された天然植物素材をベースにしています。



飼養管理・生産方法

弊社では「SEW」「マルチプロサイト」「オールインワンアウト」の各方式を組み合わせた飼養管理方法を用いて疾病予防をし、合わせて徹底した衛生管理と環境コントロールを行うことによって「健康な豚づくり」=「薬に頼らない豚づくり」=「安心・安全な豚づくり」をしております。

「ストレスがなく、病気にかからないですくすくと健康に育った豚はおいしくて当たり前」ではないでしょうか。

※SEWとは:
SEW(早期離乳隔離方式)は、Segregated Early Weaningの略称であり、アメリカで開発された比較的新しい飼育技術で、早期離乳した子豚を分娩農場から離れた育成・肥育農場に移動させ、母豚から分離(隔離)することにより母乳を介しての直接感染を防止します。尚かつ離れた場所に移すことによって接触感染・空気感染も防止します。
 
※マルチプロサインとは:
マルチプロサインはMulti Site Produtionの略称であり、分娩、育成、肥育を分離して複数の場所で生産する(多場所生産)ことを指しており、たとえば、「分娩+育成」と「肥育」、または「分娩」と「育成」と「肥育」の3つに分離して生産する3サイトプロダクションが代表的な生産方式になっています。各サイトごとに衛生レベルを保つことができます。
 
※オールインワンアウトとは:
豚舎(豚室)に一度に入れて一度に出荷する方法で、豚舎内に一時期豚が一頭もいない状態を設けます。病気の宿主(豚)がいないことと、水洗い・消毒の徹底とその後の風乾より、病原菌のない衛生的な環境をつくりだせます。

衛生管理

外部から病原菌を入れないために、車輌は極力制限し、農場敷地内に入る場合は必ず洗浄消毒をしなければ入れません。

また、人間については基本的に従業員以外の人間は農場内に入れません。入る場合はシャワーを浴びて、下着までこちらの指定したものに着替え、持ち込むものをすべて殺菌消毒していただいて入場していただいております。当然ですが従業員においても必ずシャワーを浴びて着替えて入ります。当然一度屋外に出れば、またシャワーを浴びてから入るということになります。(衛生レベル低方向移動時は別)

農場間・豚舎間においての豚の移動・人の移動・車輌の移動も一方通行になっており、衛生レベルの低い方から高い方への移動は一切出来ません。以上のように衛生レベルを保っているのです。

衛生レベル表

「第33回日本農業賞・大賞」 上記の取り組みが評価され平成16年「第33回日本農業賞・大賞」を受賞いたしました。評価いただいた最大のポイントは「徹底した衛生管理で薬に頼らないシステムの確立」です。

環境コントロール

環境ストレスは豚の増体に対しての同様大きな要因となります。温度、湿度、空気(換気)、水、餌を豚の大きさに合わせて適正・適量にきめ細かく管理し、出来るだけストレスを与えないようにしております。すべてセンサーによる自動管理システムで快適環境を整えています。

だからといってすべて機械任せではなく、熟練した管理者の目でも判断します。

品種

欧米諸国にも何度も足を運び、和豚もちぶたのもととなる豚を探しました。豚には何種類もの品種があります。グローバルピッグファームで選び抜かれたGPランドレースとGPラージホワイトを掛け合わせ、さらにGPデュロックを掛け合わせ・・・ついに和豚もちぶたが誕生しました!

和豚もちぶたの親として選ばれる豚は、人間のカンや経験に頼るだけでなくコンピュータで毎日複雑な計算を行って、より良いものを選び出しています。こうした作業を毎日続けてきた結果、品質が向上しバラツキのないものを提供できるように

高品質の飼料

飼料は自分たちで配合設計したものを与えています。高品質のトウモロコシなど植物原料をベースにしていて、出所の分からないモノや、添加物としての抗生物質は一切使用していません。

みんなおいでよ!とんとんマップ イベントもりだくさん!とんとんカレンダー 動物たちとなかよしに!とんとんフレンズ もちぶた館でまんぷく!とんとんメニュー 気軽に声をかけてね!とんとんスタッフ ワークショップ情報 もちぶたの食べられるお見せ モバイル会員になろう!
Copyright (C) 2003-2006 HillS, Inc. All rights reserved
お問い合わせサイトマップトピックス